Amazon FBA在庫リカバリーサービス

Helium 10 coupon
目次

Amazon.comには240万以上、国内のAmazon.co.jpには約35万以上のアクティブセラーが存在していると言われています。Amazonのセラービジネスをしていると、転売ヤーにカタログが乗っ取られて売上が急落してしまうことや、ライバルセラーが嫌がらせをしてくるなど、予想もしていなかった問題に直面することが多くあると思います。ただ、その中で、最も一般的で厄介な問題の一つは、本来自分が受け取れる利益が、アマゾンから正しく支払われていないということかと思います。

Amazonの手数料が正しく計算されていなかったり、FBA倉庫での受領漏れがあったり、顧客が返品しなかった商品に対して手数料が請求されたりすると、FBAセラーセントラルでアマゾンから支払われる金額が大きく減ります。そしてこれが頻繁に発生してしまうと、売上が高ければ高いセラーほど、損失リスクも大きくなります。

このブログでは、Picaro.aiが提供するAmazonのFBA在庫リカバリーサービスについての詳細を説明したいと思います。

FBA在庫リカバリーサービスとは?

Amazon FBA在庫リカバリーサービスとは、Amazonの手数料や破損した在庫などにおいて、間違って請求された、もしくはアマゾンから支払われていない資金をPicaro.aiが御社の代わりに回収するサービスで、概ね75%以上の回収率を誇るサービスです。94%のAmazonセラーがFBAを利用していると言われていますが、Amazon上でのユーザーやセラーとの取引は毎日数百万件にも上るため、アマゾンサイドの在庫の取り扱いでエラーが発生しやすいという事実があります。 

セラーの中には自分達でFBA在庫の監査している方々もいますが、見落としているケースが数多くあります。Picaro.aiの提供するFBA在庫リカバリーサービスと連携することで、これまで見つけられなかった在庫のずれを探し出して、アマゾンへクレームを提出することが可能です。また、また複雑な申請方法を100%理解して自社で申請しなくても、全てをPicaroに任せて、自分は製品開発やマーケティングに集中することも可能です。

在庫リカバリーサービスが解決できる問題

Picaro.aiのAmazon FBA在庫リカバリーサービスは、以下のようなFBA在庫を監査するタスクを実行し、可能な限りすべてのエラーについて資金を回収します。

顧客返金の問題:

  • 返金の不足
  • 顧客からの交換依頼
  • 顧客への過剰返金
  • 未処理の返金

在庫の問題:

  • 破損したアイテム
  • 倉庫内での紛失
  • 在庫調整
  • 返品在庫のエラー

支払いの問題:

  • 取引の照合
  • チャージバック
  • 不正確な注文の返金
  • 不正確な払い戻し

出荷の問題:

  • 出荷在庫数
  • 破損した出荷
  • 破損した返品商品

手数料と過剰請求:

  • 再入荷手数料
  • 重量と寸法の手数料
  • 手数料
  • 不足している撤去注文

在庫リカバリーサービスを利用する利点

Amazon FBA在庫リカバリーサービスを利用すると、以下のメリットがあります:

監査の専門知識により、より多くの資金を回収できる可能性が高い

Picaroのような元Amazon社員でFBAクレームの処理を専門とするメンバーを抱えた会社へ依頼することで、より多くの資金を回収できる可能性が格段に高まります。これまでのPicaro.aiでの回収率は75%以上となっています。また、成功報酬型という形式をとることで、あくまでも御社の利益率の最大化を目的とした回収作業を行います。また、アマゾン内部で培った知識や経験をもとに、FBAアカウントの監査や、エラー発見のプロセスを最適化しているため、効率的に、且つスピーディーに対応することができるので、返金までのスピードも業界最速です。

利益を生み出す活動に時間を費やすことができる

御社はビジネスオーナーとして収益を上げるための時間が増えます。毎週あるかわからないアマゾンからの未回収金を探し、複雑で煩わしい申請といった少しネガティブな作業に時間を使って頭を悩ませる代わりに、より戦略的な業務に時間を使うことができます。新しい商品カテゴリーや商品アイデアを調査したり、マーケティングキャンペーンを管理したりすることが可能となるはずです。

Amazon承認のサービスプロバイダー

このサービスはセラーには一切のリスクがありません。我々は、Amazon Seller Appstoreで承認されたサービスプロバイダーです。また、当社からのサービス料金の請求はアマゾンからの資金回収後であり、仮にアマゾンから一切回収ができなかった場合は、我々から御社へは一切の請求をいたしません。

自分でクレームを処理したい場合のバックアップとして機能する

4つ目のメリットは、我々のサービスを自社のバックアップ機能とできることです。Picaro.aiのAmazonFBA在庫リカバリーサービスは、契約時に過去の調査をすると同時に、未来の調査も毎週行っていきます。ですので、このサービスを自社のバックグラウンドで稼働させておくことで、多忙な時期で自社でこれらの対応ができない場合でも、Picaroが御社の代わりに御社では見つけられないエラーや差分を探します。もちろん、御社がご自身で処理した場合は、Picaroに手数料を支払う必要はありません。

在庫リカバリーサービスを選ぶ際の10のポイント

Amazon在庫リカバリーサービスは、セラーアカウントを常に監視し、Amazonにクレームを提出することで、御社の利益を守るサービスです。

ここからは、最適なサービスを選ぶ際のチェックポイントを説明します:

1. 返品エラー、FBA手数料、在庫、倉庫保管に関連するすべての問題を解決してくれるかどうか

オンラインで注文された商品の10%~30%が返品されると言われています。顧客の返品エラーは、最も一般的なFBAの問題の一つですが、それ以外にも多くの問題が発生する可能性があります。

このようなサービスを選ぶ際は、以下のような問題にも対応が可能かどうかを、事前にしっかりと確認することが必要ですが:

  • Amazon倉庫での在庫の破損や紛失
  • 顧客への返金額が、元の購入額よりも多いケース
  • 倉庫への入荷時に、配送業者が起こした損害
  • 重量やサイズに基づく送料のエラー

これらすべての問題を解決し、FBAの払い戻しを最大限に行ってくれるサービスは、2024年6月時点での当社の調査結果では、Picaro.aiが提供するFBA在庫リカバリーサービス以外はありません。

2. 過去の未解決の問題にも対応してくれる

アカウントの履歴を18ヶ月または12ヶ月(Amazonのポリシーに基づくケース)遡ってスキャンしてくれるサービスを選ぶべきですが、そこまで遡ってくれるサービスはありますでしょうか?Amazonのポリシー以上に遡ることはできませんが、Picaro.aiではアマゾンに許可された範囲内で最大限に在庫を精査、診断して御社に代わってアマゾンにクレーム対応をしてくれます。

これにより、予期せぬキャッシュを一気に得ることができるかもしれません。中には自社で定期的に監視していたというセラーでも、1,000万円以上の回収に成功した事例も出てきています。そしてそれ以降は、毎週調査を実施し、毎週クレームを提出します。

3. 請求は、リカバリー後の成功報酬型

売上が1億円以上のセラーであれば、エラーによる返金がある可能性は高いでしょう。月間の売上が100万円/月に届かないセラーであっても、返金される可能性は十分あります。実際、Picaro.aiでは現在毎月の売上の下限はなく、全てのセラーに対してFBA在庫リカバリーサービスを提供していますが、売上の大きさには関係なく、100%の確立でアマゾンからの未回収金を発見しています。

1万円、1,000万円、もしくはそれ以上の返金額があるかどうかは、一度無料のアカウントのデータ調査、診断してはどうでしょうか。

回収金額が数千円の場合もあるので、前払いや、月額費用を請求してこないサービスを選ぶことが重要かと思います。調査結果に基づいてアマゾンから返金が実際にされ、アマゾンからの返金があった後に費用が請求されるサービスを選んだ方がよいかと思います。

4. 自分で処理したケースは、請求されない

御社がアカウント管理をしっかりしており、単に第3社のサービスプロバイダーのサービスをバックアップとして利用したいと考えているのであれば、自分で対応したケースには料金が発生しないサービスを選ぶべきです。

忙しくてアカウントをチェックする時間がないことがあるかもしれませんし、大きな問題を見落としてしまうこともあるので、そのためのバックアップとして我々のような外部のサービスを利用するのが賢明だと思います。

Picaro.aiのFBA在庫リカバリーサービスは、Amazonのセミナーでも登壇しているする、アマゾンのにも認定されたAmazon FBAセラーのパートナーであり、弊社のサポートなしに解決したケースや、弊社が介入する前に処理したケースに対しては、料金を請求しないことを保証しています。 

5. Amazonの利用規約に従う承認されたサービスプロバイダー

AmazonセラーセントラルにはAppstoreがあり、そのページには御社のビジネスの成長や管理を支援するソフトウェアプロバイダーやサービス、その他のAmazon承認のサービスプロバイダーを見つけることができますが、これらのサービスプロバイダーはAppstoreに登録される前に、アマゾンによる承認プロセスを経なければなりません。Appstoreに属する企業だけと取引することが賢明です。ここに掲載されていないサービスプロバイダーは、アマゾンのTOSに準拠していなかったり、スクレイピングをしていたりしているので、アマゾンから御社のアカウントがバンされるリスクを伴っています。ですので、Amazonの利用規約に従い、あなたのアカウントをリスクにさらさない信頼できる企業と取引していることを確認してください。

6. 手動での処理サービスを提供している

これは非常に重要です!実は、質の高いAmazon在庫リカバリーサービスは手動で請求を行います。

Amazonは、自動化された在庫や未回収金に対しての請求は好ましくないと繰り返し言っています。なぜなら、品質が低く、正確でないことが多いからです。少し皮肉な話ですが、アマゾンのテクニカルサポートと対話をしていると、AIによって自動化されたコミュニケーションでは、上手くクレーム申請できないのはわかりますよね。。? 海外にはいくつかの同様のサービスはありますが、その多くが自動化されたプロセスを提供するサービスがあり、且つ月額料金制であることが多いです。(エラーの発見から請求を提出するまでの全プロセスが完全に自動化されているので、それはそれで素晴らしいことではあるのですが、回収率が非常に低いです。)

このようなAIで自動化されたサービスは、会話ができないので、Amazonからの修正依頼を認識せず、Amazonにとっても迷惑であるだけでなく、効果も低く、回収率も低いです。必ず人間が手動で請求申請や修正処理するサービスを利用することをおススメします。

7. 専用ソフトウェアを使用してエラーを見つけている

前述のとおり、ソフトウェアが御社の代わりに請求を提出するのは避けたいところです。(請求は人間が処理すべきです。)

しかし、申請は人間の手でも、エラーの発見については質の高いソフトウェアが重要であることに変わりはありません。アカウントデータは非常に複雑で、関連する問題や取引が複数の月にわたって発生しています。

Picaro.aiのFBA在庫リカバリーサービスはハイブリット型のサービスです。人間よりも多くのエラーを見つけることのできるソフトウェアを使用しつつも、エラーが見つかった後は、実際の人間が対応します。見つかった問題をレビューし、有効かどうかの判断をしてから請求を提出するまでは、人間が行っています。 

8. FBA在庫リカバリーを迅速に処理する実績があること

当社以外にも海外では同じようなサービスを展開している企業も出てきていますが、以下の点でまだまだ十分ではない可能性があります:

  • 様々な問題に対して、Amazonが求める情報を把握すること
  • Amazon内部のプロセスを理解すること
  • 成功率を高める請求用紙のフォーマット
  • サポートスタッフのために請求を一括処理して効率化すること
  • 有効で追求する価値がある請求か否かを判断すること

Amazon FBAセラーとしてよくご存知かと思いますが、実際の経験なしには学べないこともたくさんあります。ウェビナーを見たり、ポッドキャストを聞いたりしても、実際にビジネスを開始するまで、本当に理解することができないことが多いと思います。

特にFBA在庫リカバリーはそのプロセスが非常に複雑なので、経験豊富なパートナーを探すことが賢明です。Picaro.aiはアマゾンジャパンに10年以上在籍したメンバーが創業した会社です。どこでアマゾンが在庫を紛失、欠損してしまうかの全てを知っています。また、アマゾンへの申請方法の違いも全て熟知しています。19種類以上のリカバリーケースに対応し、ローンチから数週間で、すでに日本国内で何百というAmazonセラーに対して、アマゾンから未回収金を回収し、返金しています。

弊社は、FBA在庫リカバリーについての知識が豊富であるだけではなく、Amazon対応を最適化する方法や、高品質で75%以上という、高確率で払い戻しを可能にする請求前の精査方法も熟知しています。

9. 新規ケースの領域を追求

Amazon FBA在庫リカバリーサービスは、新しいケースを追加し、その進捗を開始から終了まで追跡します。

Picaro.ai FBA在庫リカバリーサービスは、Amazon FBAセラー向けに19種類の異なるケースに対応しており、返金されないチャージバックやAmazon倉庫内での紛失、破損などが含まれます。

また、アマゾンのこれらの領域の進化も早いので、サービスプロバイダー側も、日々新しい対応領域を追加していく姿勢が必要です。たとえば、Picaro.aiが最近追加した領域としては、発送前にキャンセルしたが、すでに発送料金は支払い済みであった場合、きちんと発送手数料が返金される様にするという対応を追加しました。

10. 迅速で信頼のおけるサポート

リカバリーサービスを利用する主な目的は:

  1. 毎週何時間もかけてアカウントを精査するリソースを省くこと
  2. 自分では見つけられなかった問題から、より多くの返金を得ること

基本的には、「設定して、あとは任せる」プロセスです。在庫リカバリーサービスに登録すれば、FBAからの払い戻しについて心配する必要はありません。

とはいえ、追加のサポートが必要になる場合もあります。たとえば、通常よりも多くの返品が発生し、それらすべてが適切に処理されているか確認したい場合や、大きな払い戻しを予定しているがアカウントに未反映の場合などです。

どんな理由であれ、我々のような優れたカスタマーサポートを提供している会社であることが重要です。

セラーのリスクやデメリットはゼロのサービスとなっております。是非Picaro.aiの提供するアマゾンFBA在庫リカバリーサービスにご登録してみてください。

アマゾンFBA在庫リカバリーサービス
https://www.picaro.ai/fba-recovery