【日本初】Spa treatmentがアメリカウォルマートマーケットプレイスに日本企業初出店。㈱ Picaroが出店をサポート

株式会社Picaro(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:下平 季位、以下Picaro)は、株式会社ウェーブコーポレーション(本社:大阪府大阪市、代表取締役:荒井 裕一)のD2Cブランド「Spa treatment」が、アメリカに法人を持たない日本企業として初めて、アメリカウォルマートのマーケットプレイスへ出店したことをお知らせします。

Walmartは2015年頃から「BOPIS(Buy Online Pickup In Store)」に取り組み、リアル店舗の強みを活かしたOMOを進め、ここ数年で急激にEC事業を拡大させました。現在アメリカでのEC売上はAmazonに次いで2位となり、ウォルマートマーケットプレイスへの訪問者数も月間1億2,000万人と急成長をしています。ウォルマートのプレジデント兼CEOダグ・マクミロン氏は、2022年のEC収益は750億ドル(約8兆2500億円)に達する見込みであると述べています。

2021年3月には、ウォルマートのマーケットプレイスに出店できる販売業者は「アメリカで登録されている企業に限る」としていた規則を撤廃し、中国とインドの選ばれた企業に対して、アマゾンと同様にアメリカに法人を持たない場合でも、アメリカでの納税証明等の提出を不要とし、出店の許可を開始しました。

一方、アメリカに法人を持たない日本企業の出店はこれまで一切認められておらず、その交渉は困難を極めていました。

そこでPicaroでは、2021年10月よりこれまで多くの海外進出並びに越境EC支援で培ってきたノウハウを活かして、Walmart社の上層部との交渉に挑みました。

その結果、Picaroのこれまでの功績や今後の展望、そして、Spa treatmentの日本のみならずアメリカ、中国での活動や販売実績が評価され、この度のウォルマートのマーケットプレイスへの出店の合意に至りました。

日本には優良な商品、企業が多く存在します。Picaroは、今後も日本企業の海外市場進出や越境ECをサポートすることで、日本のEC事業全体の発展、日本の商品や文化を海外へ広めることへの貢献を目指します。

なお、Picaroでは、代理店として日本で初めてWalmart社から出店許可をいただいた記念に、出店サポートキャンペーンを実施いたします。キャンペーンの詳しい内容は、https://www.picaro.co.jp/#Contact からお問い合わせください。

■各社コメント
・株式会社ウェーブコーポレーション 代表取締役 荒井 裕一
設立当初から、エステティックサロンの理論から始まり、技術とエビデンスをしっかりと持ちながらモノづくりをして参りました。
肌にしっかりと美容成分を届けるためには技術も必要であるため、日本だけでなくアメリカや韓国など、世界の情報を吸収しております。
日本にも多くの化粧品メーカーがある中で、中国や東南アジアなどの海外市場に力を入れて販売してきた実績が評価されてアメリカに法人をもたない日本企業として初めて「Walmart」に出店できたことは大変光栄です。
この「Walmart」出店を期にさらに弊社商品が世界中のたくさんの方々にご愛顧いただけるよう、活躍の幅を広げる拠点にしたいと考えております。

・株式会社Picaro 代表取締役 下平 季位
今回のSpa treatmentのウォルマートマーケットプレイス出店は非常に難しい挑戦でした。
日本のメーカーの海外進出をECの分野でサポートし、日本の商品や文化を世界中へ広めたいという想いから、これまで多くのブランドに対して、アマゾンを使った海外進出のサポートをさせていただきました。

アマゾンでの売上が安定してくると、次なる販路を模索することになりますが、国ごとに異なるEC文化や特徴的なプラットフォームが存在しており、その国においての売上を更に成長させることが難しくなるケースがあります。

2021年夏頃から、アメリカにおいては、アマゾン以外に急成長しているウォルマートマーケットプレイスへの出店を試みたのですが、当初は中国とインドのセラーのみに限定されており、それ以外の国からの出店は一切許可されておりませんでした。
そこで、Picaroでは2021年10月にアメリカにプロジェクトチームを立ち上げ、ウォルマートと交渉を開始。約7か月間、日本の商品の魅力やこれまでのSpa treatmentの日本国内、中国での活動や実績、そして今後の戦略などをアピールした結果、今回、アメリカに法人を持たない日本企業としては初めて、ウォルマートマーケットプレイスに直接出品をする合意をWalmart社から得ることができました。

今回のSpa treatmentの出店に関しては、チーム内でも紆余曲折や、途中で諦めようかという会話もあったりと、チャレンジングだったのですが、7か月間の直接交渉の末、日本企業としては初めて直接出店を承認されたとのことで、非常に嬉しく思っております。日本の商品や文化を広めるべく、株式会社Picaroは、今後も様々なチャレンジを継続していきます。

■株式会社ウェーブコーポレーション 会社概要
会社名:株式会社ウェーブコーポレーション
代表:荒井 裕一
設立:1997年11月7日
事業内容:化粧品製造販売
URL:https://www.wave-corporation.jp/

■株式会社Picaro 会社概要
社名 :株式会社Picaro
代表 :下平 季位
設立 :2018年6月1日
業務内容:グローバルのアマゾンビジネスサポート、海外進出・越境EC支援サービス
URL: https://picaro.co.jp